音楽を聞くにはプラグインが必要です
Loading…

スポンサーサイト

Posted by はるパパ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルクの病状・・・。

Posted by はるパパ on 03.2013 未分類   0 trackback
みなさんご無沙汰しています。

楽しい記事をUPする予定だったんですが
ハルクが体調を崩してしまいました。

ハルクの生活記録として
また心配していただいてるお友だちへの
感謝の気持ちを込めて…UPします。



2月12日

ハルクが急に咳き込み出す。
元気で食欲もあったので様子を見る。

2月13日

咳が治まらず、病院に行く。

【処置】
①レントゲン検査
②血液検査(一般・生化学・CRP)

【結果】
血液検査=正常
レントゲン検査=気管周辺に白い影

【診断】
①気管支炎
②腫瘍の可能性もある

【内服薬】
①パセトシン錠250
②ネオフィリン錠100mg

2月18日(再診日)

ハルクの咳が治まる。
薬の副作用か?軟便になる。

【診断】
①抗生剤・気管拡張剤の効果有り。
②ハルクの内臓に異常が無いため
 サプリを併用して投薬治療を続ける。

【内服薬】
①パセトシン錠250
②ネオフィリン錠100mg
③マイトマックススーパー中型・大型犬用


2月25日(再診日)

早朝、数回の嘔吐。
元気なく一日中寝てる。


【処置】
①レントゲン検査
②血液検査(一般・生化学・CRP)

【結果】
血液検査=炎症反応
レントゲン検査=肺部分に真っ白の影
前回より悪化する。

【診断】
①肺炎
②腫瘍

※呼吸困難の恐れがあり3~7日酸素室での緊急入院。
 肺の状態から、麻酔でのCT検査は出来ない。

【処置】
①静脈点滴(500ml以下)
②静脈注射(5種類以上)20ml以下
③皮下・筋肉注射(20ml以下)

※帰宅1時間後、病院から連絡有り。
①ハルクが興奮、過呼吸及び体温40℃を越える。
②すぐにハルクを迎えに来るよう要請有り。
③入院での治療は困難、在宅治療に変更。
④帰宅後、呼吸安定。
⑤急変する恐れあり、朝まで目が離せない。

【内服薬】
①ネオフィリン錠100mg
②ガスドッグ錠100mg


2月26日(再診日)

呼吸は安定。

【診断】
①腫瘍の疑いもあるが、先ず抗生剤で肺炎の治療をする。
②腫瘍であれば抗生剤では効果が無く、肺の白い影は消えない。
③4日後、再度レントゲン検査・血液検査で診断する。


【内服薬】
①バイトリル50mg錠
②バイトリル15mg錠
③ネオフィリン錠100mg
④ガスドッグ錠10mg



2月28日

下痢がひどくなったため、Dr.に電話。
ネオフィリン錠100mgの投与を中止。


3月2日(再診日)


当日、朝のハルクです。
大切な検査を分かっているのか?…少し緊張気味。(ボクのベッドでの撮影)

もちろんボクも緊張していました…。


寝起きのハルク


【処置】
①レントゲン検査
②血液検査(一般・CRP)



ハルクのレントゲン写真です。

3月2日のレントゲン写真


【結果】
①血液検査=炎症反応なし。血液の濃度は高いが心配する値でない。
②レントゲン検査=白い影がかなり減り、心臓のシルエットが確認できる。


【診断】
①まだまだ予断を許さない状況だが、腫瘍の可能性は極めて低い。
②肺炎は一進一退する可能性が高いので、しばらくは投薬治療を続ける。
③自宅にて安静にする。




ハルクはとりあえず最悪の状況を回避することが出来ました。

今回のハルクの状態は、一部のお友だちにしか告知していませんでした。
連日のハルクの看病で、正直…何度か折れそうな時もありました。

そんなボクを気遣ってパオママさんがblogでハルクの応援をしてくれたんです。
本当にありがたかったです…。

まだお会いしたこともないお友だちから
たっくさんのエールをいただきました。

ハルクが完治した時は、blogをされてる方には
必ずご挨拶に伺わせていただきます。
blogをされてない方には、当blogにてお礼を言わせて下さい。

本当にありがとうございました。

親しくさせていただいてるお友だちからは
電話やメールで、本当に本当に励ましていただきました。


毎日、愛情タップリの元気玉をねりねりしてくれ
美容院でハルクの検査結果を聞いて一緒に泣いてくれた
家族のようなママさん、本当にありがとう。

『私が病気を治してあげる!』そんな言葉を教えていただき
ハルクの検査結果を聞いて、書道教室でガッツポーズしながら
泣いてくれたママさん、本当にありがとう。

電話で一緒に泣いてくれたshopの店主さん
本当にありがとう。

親しい大阪のお兄ちゃん
いつも心配してくれて本当にありがとう。

和歌山の父ちゃん、長電話でハルクを心配してくれて
本当にありがとう。


メールで応援していただいた皆さん
本当に本当にありがとうございました。



しばらくは投薬治療と安静で
ハルクを必ず完治させますね!!


ハルクが安静に出来るかは?
この子次第なんですけどね・・・(汗)



安静の鍵を握るサラ


今回、このような記事がUP出来たことを
すっごくうれしく思ってます。

ハルクは皆さまに助けていただきました。

大きな大きな勇気と元気を与えていただきました。

当分の間、ハルクの治療に専念いたしますが
一日も早く元気になったハルクを見ていただけるように
これからもハルサラ家…家族一丸となって頑張ります。

生活のリズムが元に戻りましたら
その後のハルクの様子や、日々の楽しい出来事を
ゆる~いペースで更新して行きたいと思います。

また皆さまのblogにも訪問させてくださいね♪

みなさま、本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

trackbackURL:http://hoaloha727.blog56.fc2.com/tb.php/328-8c284601

 

画像1

 

管理人 はるパパ

画像1
ハルク(tiger brindle)
生年月日 2008年8月22日
性  別 男の子
出 身 地 奈良県(フレンチブルネット)
画像1
サラ(Fawn)
生年月日 2011年7月31日
性  別 女の子
出 身 地 奈良県(フレンチブルネット)

超犬ハルクとお転婆サラのなんでもない
日々の生活をゆる~く綴っていきたいと
思っています♪

Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QRコード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。