音楽を聞くにはプラグインが必要です
Loading…

スポンサーサイト

Posted by はるパパ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルク再診日☆

Posted by はるパパ on 20.2013 未分類   0 trackback
本日ハルクの再診日でした。



今日はハルクだけではなく
サラも一緒に受診することになりました。





待合室では元気なハルサラなんですよ♪


ハルサラ



皆さまにいただいた大きな大きなエールのお陰で
ハルクの肺はほとんど正常に機能するようになりました♪


今日のハルクのレントゲン写真です。


ハルクレントゲン写真


前回の写真と比べ気管等がほとんど見えません。
これは白い影が少なくなったからだそうです。



ただハルクは先天的に肺が胸側に押されてるそうなんです。
胴が少し短いが故に・・・仕方がないそうです・・・。


【ハルクの胸部側面】

ハルクレントゲン写真(側面)


【他犬種の胸部側面】


他犬種レントゲン写真(側面)


見ていただいても解るように
ハルクの身体に対し、肺の占める割合が
他犬種と比べ・・・かなり小さいんです。

なので肺に空気を取り込む許容量が少ないため
完全に透ける様な肺の写真を撮ることは難しいらしいです。


【診断結果】
①肺の状態はほぼ正常
②100%咳が無くなった訳ではなく
 抗生剤を止める時期が難しい。
③再発防止を考え、後二週間の投薬治療。
④二週間後に再診。


【内服薬】
①バイトリル50mg錠
 バイトリル15mg錠
②ガスドック錠10mg




そしてサラなんですが・・・。


ハルクが肺炎を発病する数日前から
右手の甲に変なデキ物が・・・。

サラ皮膚組織球腫


この日は一ヶ月の経過観察で
『大きくならなければ大丈夫』との診断でした。


しかし一ヶ月を過ぎても改善されず
少し大きくなってきたため
前回のハルクの診察の時にDr.に相談・・・本日の再診となりました。



【針生検】により細胞を採取。


【診断結果】
①皮膚組織球腫の疑い。
②ただ悪性の肥満細胞腫と組織が似ているため
 病理専門医に送り検査する必要あり。
③検査結果に約二週間を要す。
④悪性であればすぐに連絡します。
⑤良性であればサラの診察はありません。




今回のハルクの肺炎では沢山のお友だちに
大きな大きな【お力】をお貸しいただき
また一歩完治に近づくことができました。

心を込めて皆さまにお礼を言わせて下さい。

本当にありがとうございました。


また少し心配事ができたハルサラ家なんですが
これも生きている【証し】と前向きに考え
ハルサラを見守って行きたいと思っています。


最近、病気の記事ばかりで本当に申し訳ありません。
ハルクとサラの生活記録として残しておきたくて・・・。

次回からはハルクとサラのためにも
少しづつ楽しい日々の出来事を綴って行きたいと思ってます。


ハルクへの応援、本当にありがとうございました。





ポチッと応援フレンチブルドッグひろばにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
よろしくお願いしま~す
スポンサーサイト

trackbackURL:http://hoaloha727.blog56.fc2.com/tb.php/331-508ffce7

 

画像1

 

管理人 はるパパ

画像1
ハルク(tiger brindle)
生年月日 2008年8月22日
性  別 男の子
出 身 地 奈良県(フレンチブルネット)
画像1
サラ(Fawn)
生年月日 2011年7月31日
性  別 女の子
出 身 地 奈良県(フレンチブルネット)

超犬ハルクとお転婆サラのなんでもない
日々の生活をゆる~く綴っていきたいと
思っています♪

Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

カテゴリ

QRコード

QRコード

contact

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。